医療法人社団 めぐみ会

電話でのお問い合わせ:042-311-2250

働く人・仕事

その人らしく安心して暮らせるように支援

病院勤務を経験した後、地域に根ざした医療に関わりたいと考え、めぐみ会に参画しました。訪問看護師兼ケアマネジャーとして、患者さまの生活の場を訪問し、その方にとって最適と思われるケアプランをたてながら、在宅療養を支援しています。私たち看護師は、患者さまに一番近い存在。訪問時には、患者さまやご家族と信頼関係を築き、何気ない会話から不安や心身の状態をくみとり、より質の高い治療につなげるように努めています。大切なことは、疾患だけをケアするのではなく、お一人おひとりの人生を深く理解しながら、その人らしく安心して暮らしていただけるよう支援することだと考えています。

看護師兼ケアマネージャー

生活に寄り添う視点で痛みや悩みと向き合う

整形外科医と脳外科医からのオーダーを受け、患者さまのリハビリを担当しています。8割は整形外科の患者さまで、骨折後のリハビリや腰痛・肩こり・膝痛に対するリハビリが中心です。日常生活の状況をお聞きし、ご自宅での動作を再現していただきながら、負担がかかっている関節や筋肉の動きを改善することで痛みを楽にできるよう施術をしています。入院患者さまとは違い、生活をしながら通院される方がほとんどです。お一人おひとりの悩みや痛みを理解し、生活に寄り添う視点を大切にしています。大病院では解決しにくい「動けるけど痛い」「原因不明だけれど調子が悪い」といった症状にも丁寧に対応しています。

理学療法士

健診、再検査と継続的に関わり、予防につなぐ

医師の指示のもと、血液検査や心電図、超音波検査(腹部、乳腺、頸動脈、甲状腺等)、眼底・眼圧検査など生理学的検査を担っています。めぐみ会は専門医がそろっているので、健診で異常が見つかった患者さまが、再検査のために継続的に受診されることが多く、患者さまと深く関わることができます。人間ドッグや健診などを進んで受診される患者さまは、ご自身の健康に強く感心をもたれています。検査中に「高血圧だが、何に気をつけたらいいか?」といった質問をよく受けます。わかりやすい説明に努めながら、健診の本来の目的である「予防医学」の目的を果たしていきたいと思っています。

臨床検査技師

高レベルの検査体制のもと質の高い画像を提供

めぐみ会・放射線科の主な仕事は、一般X線撮影、胃透視(バリウム検査)、マンモグラフィ、X線CT、MRIの撮影です。放射線部スタッフは、検診マンモグラフィ撮影認定放射線技師をはじめ、専門性の高い技師がそろっています。また、CTやMRIなど最新の設備がそろっていることに加えて撮影件数が多く、検査体制は中規模の病院以上のレベルを誇ります。医師の診断に必要な質の高い画像を提供して、病気の早期発見につなげていきたいと思います。また、現場に即対応できる能力を常に養うために、CTなど進歩の著しい機器の操作のため常に勉強を続けています。

看護師兼ケアマネージャー

めぐみ会について

ページの先頭へ戻る