医療法人社団 めぐみ会

電話でのお問い合わせ:042-311-2250

診療科医師のご紹介

小児科

小児科では新生児から、およそ15歳位を対象として診療を行っております。子どもを全体的に診る科で、外傷以外のすべての疾患を総合的に診察します。

粂川 好男(くめかわ よしお)

1961年4月生まれ。栃木県出身。信州大学医学部卒。現在、杉並区在住。立教大学社会学部を卒業後、マスコミ業界(出版社)で4年間働くが、医師になるために医学部に入学する。卒業後は国立国際医療センター小児科研修医・レジデントとして5年間、主にアレルギー、感染症、小児癌、心身症、救急医療、未熟児医療など、小児科全般に渡って臨床経験を積む。その後、出産数年間約2300人と全国でも指折りの出産の多さを誇る愛和病院小児科医長として、5年半の間第一線のプライマリ小児科医として活躍。主に小児科一般外来、乳児検診、育児相談、新生児医療に関して多くの臨床経験を積む。

自分自身が幼少の頃腎臓病があったため、長い期間小児科の主治医にお世話になったことが、一生の仕事として医師になったきっかけであったと思います。今まで多くの子ども達と保護者の方々から教えて頂いた臨床経験をフルに活かして安心と笑顔を持ち帰れるクリニックを目指して努力していくつもりです。お子様の健康に関することはもちろん、育児、保護者の健康に関することなどどんなささいなことでもかまいません。お気軽にご相談下さい。学生時代は山岳部、弓道部、テニス・スキーサークルに所属し、海外一人旅(インド、ロシア、カンボジア、イスラエル等数十カ国)が趣味でしたが、現在は一児の父として家事と育児に専念しています。 [所属学会] 日本小児科学会, 日本小児アレルギー学会, 日本小児感染症学会, 日本周産期・新生児学科

所属クリニック

  • 杉並堀ノ内クリニック

高嶋 能文(たかしまよしふみ)

1970年、静岡県生まれ。1994年、山梨医科大学(現 山梨大学)卒業後、静岡県立こども病院で小児科研修の後、 静岡県立こども病院 血液腫瘍科副医長、医長を経て、2010年3月よりめぐみ会入職。2012年9月自由が丘メディカルプラザ小児科院長就任。

1989年に国連総会で採択された「子どもの権利条約」の第3条には「子どもに関係のあることを行うときには、 子どもにもっともよいことは何かを第一に考えなければなりません。(日本ユニセフ協会抄訳)」としています。 私は日常診療ではなるべくお子さん自身の訴えや気持ちに耳を傾けることを心がけています。コミュニケーションを 十分とることによって、その子にとって今、何が一番必要かをご家族と一緒に考えていきたいと思います。 これまでの小児専門病院勤務の経験を活かし、お子さんとご家族が心身ともに健康で過ごせるようお手伝いしたいと思います。 趣味はスキューバダイビングと愛犬との散歩。

所属クリニック

  • 自由が丘メディカルプラザ小児科

大野 貴美子(おおのきみこ)

1974年生まれ。1999年に聖マリアンナ医大卒業後、2008年まで同大学病院に勤務。大学病院での専門は新生児。2008年から夫のシンガポール留学に同行し、現地の日本人クリニックで小児科を担当。2009年帰国後より現職。

病気への対応はもちろんのこと、予防接種やスキンケアの指導など子どもたちが日々健康に過ごせるようお手伝いしたいと考えています。  シンガポールでは短期間の診療経験でしたが、異国で子育てをする苦労を身近に感じることができました。当院にはたくさんの海外出身のお子さまもいらっしゃいます。自身の海外での経験を活かし、違う環境での子育てや受診に関し少しでもお役にたちたいと思います。発達・発育の問題、日々お子様たちと奮闘しているご両親へのサポートも小児科医の大切な役割です。  診察室に入ったとたん泣き始める子どもたち…最後は笑顔で「バイバイ」「またね~」と言ってもらえるように、スタッフと協力し恐怖感を減らすよう心掛けています。

所属クリニック

  • 自由が丘メディカルプラザ小児科

坂本 真保(さかもと まほ)

1978年生まれ。2003年高知医科大学(現 高知大学)卒業後、東京勤労者医療会東葛病院でローテート研修を行い、2005年より同病院小児科に所属。勤務中は、病棟医療やER方式の救急医療にも従事し、地域医療に邁進。

 子どもの体調がすぐれない時は、早く元気になって欲しいと切に願うものですし、 症状が長引くと心配も強くなります。また病気に関する事のみならず、日頃子ども達を お育てになっている中で、ちょっとした疑問や心配が湧いて来ることもあるかと思います。
そのような時に身近な存在として、少しでも皆様のお役に立つことができますよう努めて参りたいと思います。
医療は、何も医師を含め医療者のみで進められることばかりではなく、子ども達を中心に、ご家族の皆様とご相談させて頂きながら、一つ一つ解決出来る事も多くあると考えております。
地域の皆様のご期待に添えられるよう、また子ども達の健康を願う一人として、 少しでもお力になれますよう日々精進して参りたいと思います。よろしくお願い致します。

所属クリニック

  • 自由が丘メディカルプラザ2
    小児科

藤井泰志(ふじい やすし)

1970年、神奈川県横浜市生まれ。1995年に慶應義塾大学医学部卒業後、同大学病院小児科の他、群馬県の総合太田病院(現太田記念病院)、横浜市立市民病院など大学関連施設で小児科診療に携わる。東洋医学の研鑽のため2008年からは東京女子医科大学東洋医学研究所に勤務(2009年~医局長、2013年~准講師)、乳幼児からご年配の方まで年齢を問わず漢方診療に従事してきた。2014年4月から現職。日本小児科学会認定小児科専門医、日本東洋医学会漢方専門医。

所属学会:日本小児科学会、日本東洋医学会、日本周産期・新生児医学会

学生時代は弓道部に所属。働きだしてからは仕事の後や休日に水泳をしたり、まとまった時間がある時はダイビングをしたりしていましたが、父親となってからは主に育児を楽しんでおります。子供たちの予想外の成長が見られた時は、親として非常にうれしいものです。 お子様が病気になってご家庭で世話をしていると体力的にも精神的にもつらくなりますが、回復していつもの元気な姿を見せてくれると疲れが吹き飛ぶ経験をされてきたかと思います。西洋医学・東洋医学双方の知識と経験を生かして、お子様方のつらい状況を少しでも減らせるように、またお母さんお父さんのご苦労も少しでも減らせるようにお役にたてればと思います。

所属クリニック

  • 南大沢メディカルプラザ2
    小児科

野村 さや香 (のむら さやか)

山口県山口市生まれ。 山口大学医学部を卒業後、山口大学医学部附属病院小児科などで研修し、 東京大学大学院医学系研究科博士課程に入学。大学院在学中は東京大学医科学研究所・先端医療研究センターにて基礎研究に従事し、せんぽ高輪病院小児科・アレルギー外来、都立広尾病院小児科・アレルギー外来などに勤務しました。 基礎医学・臨床医学双方の視点を踏まえ、総合病院で培った高い専門知 識や経験を活かした質の高い医療を、クリニックというより身近な場所で提供し、早い段階での適切な診断と治療に結び付けたいと切望しております。 御家族の皆様と共に子どもたちの成長を見守りながら、10年後、20年後の 子どもたちの将来を考えた、子どもたちに優しい医療を実践できるように、 スタッフ一同、一丸となって努めてまいります。 お子さまの症状や育児について心配なこと、お悩み事などがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

所属クリニック

    めぐみクリニック目黒2

  • 小児科

鈴木 一徳(すずき かずのり)

多摩ガーデンクリニック小児科の診療を担当させて頂いております。普段は双子の父です。小児科医としてこれまで特に専門に偏らず、新生児~小児疾患を幅広く診療させて頂いてきました。その数々の出会いを経験してきた中で大切にしていることは、「その人にわかりやすく伝える」ということです。診察や薬、治療、対処法などについて、親御さん、お子さんにもできるだけ理解して頂き、共に前向きに取り組めるよう手助けができればと考えております。小児科医として、また一人のいいおっさんとして、皆さんの良き相談相手となれれば幸いです。宜しくお願い致します。

所属クリニック

  • 多摩ガーデンクリニック
    小児科

髙橋 有紀子(たかはし ゆきこ)

もともと新生児科医・小児科医です。「育つ」というのは小児科外来の最大の特徴で、かつ最大の喜びの1つです。成長の過程には心身にアンバランスを生じることもありますが、それも含めて丸ごとお付き合いさせていただきます。 最近は「育つ」の延長線上で内科分野も診せていただいています。 患者さまやご家族とケアサポートチームでつくる輪の一員に加えて戴ければ幸いです。 新生児・小児科一般・発達支援・母乳育児支援・一般内科・在宅ケアなどに関わっていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

所属クリニック

  • 多摩ガーデンクリニック
    小児科

山本 智恵子 (やまもと ちえこ)

日本小児科学会小児科専門医

所属クリニック

  • 多摩ガーデンクリニック
    小児科

土屋 裕行  (つちや ひろゆき)

慶応義塾大学医学部卒 日本小児科学会認定小児科専門医 日本周産期・新生児医学会評議員 千葉県市川市出身。慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部小児科学教室に入局。横須賀共済病院、都立台東病院、都立大塚病院NICU、都立大塚病院小児科、立川共済病院などに勤務し、一般小児、小児感染症、新生児医療などに従事してまいりました。 お子様方の健康と健全な発育のために、子どもたちの総合医として質の高い医療を目指しています。 お気軽にお声をかけて下さい。

所属クリニック

  • めぐみクリニック目黒2
    小児科

福井 舞  (ふくい まい)

昭和大学医学部卒 昭和大学大学院医学研究科博士課程修了 医学博士 日本小児科学会認定小児科専門医 AHA認定BLS/PALSプロバイダー (1次救命処置/小児2次救命処置プロバイダー) (Basic Life Support / Pediatric Advanced Life Support provider) 東京都出身です。平成21年に昭和大学医学部を卒業後、昭和大学大学院医学研究科博士課程で呼吸生理学・情動の研究に従事しました。昭和大学病院での初期臨床研修修了後は、昭和大学医学部小児科学教室に入局し、昭和大学の附属病院や、町田市民病院などで新生児・一般小児病棟、外来に勤務しました。 お子様やご家族とのコミュニケーションを大事にし、丁寧な診療、分かりやすい説明を心がけております。疑問点やご心配な事がある時は、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。

所属クリニック

  • めぐみクリニック目黒2
    小児科

診療科医師のご紹介

ページの先頭へ戻る